3月号Log5 学科試験の問題数と合格基準

ボート免許の取得には「学科試験」と「実技試験」に合格する必要があります。

・学科試験は、四つの解答から選択してマークシートに書き込む形式。

・実技試験は、試験船に乗船し、必要な技能の試験を行います。

いずれも合格基準が設定されてます(^^)今回は「学科試験」についてのご説明です。

では・・・始まり始まり~。。

学科試験の問題数と合格基準

【学科試験の科目と問題数、試験時間】

試験の種別 試験科目および問題数 試験時間
心得及び遵守 交通の方法 運行 上級運行Ⅰ 上級運行Ⅱ
一級 12問 14問 24問 8問 6問 2時間20分
二級 12問 14問 24問 ——– ——– 1時間10分

【学科試験の配点と合格基準】

試験の

種別

科目別の配点 合計
一般科目 上級科目
心得及び遵守事項 交通の方法 運行 上級運行Ⅰ 上級運行Ⅱ
一級 120点 140点 240点 80点 60点 一般 上級 合計
500点 140点 640点
二級 120点 140点 240点 ——– ——– 500点

【学科試験の免除一覧(欄内○印は受験を要する科目)】

受ける試験 持っている資格 試験科目
心得及び遵守 交通の方法 運行 上級運行Ⅰ 上級運行Ⅱ
一級 二級 免除 免除 免除
二級(1海里限定) 免除
特殊
二級 二級(1海里限定) 免除 ——– ——–
特殊

※二級(湖川小出力)の資格を持っている人が一級、二級の免許を受験する場合、学科試験の免除科目はない。

【実技試験の免除一覧】

受ける試験 持っている資格 実技
一級 二級 免除
二級(1海里限定)
二級 二級(1海里限定) 免除

※二級(湖川小出力)あるいは特殊の資格を持っている人が一級、二級免許を受験する場合、実技試験の免除はない。

 

もっと詳しく知りたい!なら「免許の窓口」でご相談ください(^^)/

免許の窓口 ご相談はこちら

次回の更新は、3月15日

試験での正答率が低い「海上交通安全法」について、

いよいよ本題に入ります(^^)/お楽しみに。。